いらっしゃいませ、珈琲煉瓦へようこそ.
狭い路地の角を、一本間違って曲がったそこに
古びた煉瓦造りの喫茶店があった。
「いらっしゃいませ」という元気な声などないが
珈琲の香りと静けさの中で、邪魔にならない音楽が心地よい・・・
店の中には管理人「髭」の書いたエッセイなどが綴ってある。
誰にも気兼ねなく、ごゆっくりして下さい。
管理人:髭

profile essay と〜くtalk shortstory Bbs Blog
2004.3.24
2005.6.23
2005.7.28
2004.5.20

AZAQ-NET無料サービス
copyright,(c) 2005 髭(Hige).All Right Reserved.