パソばばの奮闘記

(その3)

 
さて、wing(無償の囲碁サーバー)とともに育てられ3年目に入りました。
パソコンは、わが友と言う感じですが、ご機嫌を損ねないようにしていくのは難しい。原因は我に有りと自戒しつつも、そっそっかしいのと、せっかちな性格がネック。 そんなに焦って急がせたって追いつかないよと言ってくる。急がば回れ、ビジネスでやっているのではないからゆっくり行こう。
始めの頃は四苦八苦している最中に「このプログラムは不正な処理をおこなったので強制終了されます。」とか心臓にぐさっと来るような言葉が入ってくる度にドキドキしてましたがこの頃では、何をおっしゃるうさぎさんと聞き流せるようになりました。
これから冬に向かって寒くなると腰掛けより座る方がいい。炬燵に入ってる気分で出来ないものか。ノートパソコンならどこにでも持って行けていいなの無い物ねだり。 年をとるとますます横着になってくる。手の届くところに何でも寄せておきたくなる。
一念発起の模様替え、周辺機器を置き換えるのって大変な事ですね。メカに弱い私、ケーブルの接続間違えないようマジックペンで印ししておいて完璧に再接続したつもりがプリンターが作動しない。ドライバーを入れてインストールし直してもだめ。とうとうエプソンに電話で問い合わせたら一発で直った。もう解らないことは訊くが早道。
一カ所、アプリケーションソフトをバージョンアップすると、いろいろ周辺に及ぼす影響があるのですね。知らない内にやたらとファイルが出来ていたり、うっかりゴミ箱に捨てるとおかしくなる。又ゴミ箱から拾ってくる、こんな事を繰り返しているのです。 どだい内容をよく把握しないで宣伝文句に乗せられてしまう自分の性格が恐ろしい。
あとにつづく


バックナンバー

その1 その2