私がPCにのめり込んだわけ。
人生折り返しの年になって、今までやって来たことも体力的に限界を感じてきた矢先に出会ったのがインターネットでした。
それまで、パソコンは縁遠いように思って触らぬ事をモットーにしていたのですが、以前にも書いたとおり囲碁のネット対局がご縁で未知の世界に入り込んでしまいました。
最近こそ IT と盛んに言われてきましたが、4.5年前は私共の年代では何と物好きなと言われたものです。
お陰で同年輩ではちょっとばっかり出だしが早かったので、これから始められる方達と一緒に楽しめるかなと思っております。
今や、ビジネスでは欠かせない最良の機器も、趣味として広く応用されてきました。 常に、新しい先端を行かなくても趣味として充分活用出来る良いソフトも開発されてきましたし、まだまだ知らないことばかり、教わることの楽しさを満喫しております。 あとに続く。
 

02’8. 25. 記


わが地域にもADSLが急速に広まりつつあります。現在ケーブルにご厄介になっている身としては、圧迫感を感じてきます。
私としては地域に根ざしたプロバイダーとして、現状維持できればそれに越したことはないのですが、、、、
最近は、 「インターネットを取り巻く環境が激変し、ADSLや光サービスなどのブロードバンド化。また、大手以外のプロバイダー淘汰の動きは最近特に加速しはじめ、業界再編の動きが活発になってきました」 と言った掲示を読むにつけ、移転することも時代の流れとして仕方ないのかしら思ってきました。
ネットに拘らず楽しむ方法はいくらでもあります。
前回で古くなったパソコンの話をしてますが、 ケーブルでは3台までランで繋げて使えるのでケーブルの配線を20メートル買ってきてこの1台を自分の個室に持って来てしまいました。ノートパソコンですと持ち運びが自由で良いですがデスクトップですと、そうはいきません。一人静かに使おうと思うとこうするしかない。シニアーになるとテンポが少々ゆっくりでも気になりません。
新機には、3.5インチのフロッピーディスクが無くて使えないのがあるそうですが、まだ使いたい時もあります。バックアップして置くのにも重宝してます。
パソコンを触っている以上、私もジェネレーションを越え、地域を越えて、パソコンというデジタルの世界で、知り合った人たちと現実に出会あったり、よりいっそう親交が深まったり、思わぬ収穫に恵まれます。
また、そんな中で、私もパソコンの多くの知識を得る事が出来ましたし、これからも楽しみながら交信して行きたいと思っております。あとに続く 

02’6. 20. 記

IT情報が進歩して行くにつれ市場は新しい機器が開発され出回ってきます。
最近は、WinXPが市場に出回ってくると、もう、Win98は使えなくなるのではないかと危惧されます。
やっと慣れ親しんできたかと思うと、OSをアップグレードしなければならなくなるのでしょうか。
商業政策に乗せられないように頑張っていても、いつかは追いつかなくなるのでしょうか。
早々買い換えてはいられません、現状維持で頑張ろうなんって気負ってますが、どうなるのでしょう。
ソフトも其れにつれてバージョンアップされます。OSが変わると、今まで使っていたソフトが対応しなくなるソフトも出てきます。
インターネットもいまや、ブロードバンド時代、ISDNのモデムはお払い箱になるのでしょうか。
便利さとスピードを要求すればきりがありませんね、でも、古くなったパソコンだって使い道はあるはず、壊して元々と弄くり回し、我が家に有ったもう1台のパソコンも98年ものですが、(ケーブルはランで繋ぐと3台まで繋げる)ので、1台復活させました。
スペックはCPU350MHZ、メモリー64MB、ハード3GB。
(ちなみに今メインで使っているのが、 CPU700MHZ、ハード40GB、メモリー256MB)
これだけの差があっても、極力、アプリケーションソフトを落として、データーを整理し、立ち上げたらとても軽くて使いやすい。これは儲ものと一人で悦に入ってます。
 あとにつづく

02’4. 12. 記

今年の春は足早にやってきました。私の人生もユーターンの時期に来て、これまでは、沢山の方々に助けられ、教えられて来ましたので、これからの人生は、お返しのつもりで、私に出来ることで役に立つことはないかしらと時には殊勝なことを思うのですが、、、。
昨年から、始まったIT講習は、地域に静かなブームを巻き起こしつつあります。
主に中高年の方ですから、はじめは誰でもパソコンの操作で苦しむのですが、内容は長年の経験と含蓄を生かして、生涯学習のために、情報の収集や、趣味の向上に役立てようと張り切っておられます。
私が、HPを立ち上げたのも、お恥ずかしい話が、一つには継続は力なりと申しますが、中途半端な性格がいつまで続くかの挑戦でもあります。内容は拙いですが、少しずつ向上させて行く楽しみがあります。
  あとにつづく

< 02’3. 10. 記