最近、パソコンに少し慣れてくると恐怖感覚も湧いてきます。
知らぬが仏で無謀にも弄り回しては操作を覚えたり、やたらとトライアル版をインストールしてましたらどこかがおかしくなる。システムが知らないうちに壊れていたり、自分では原因がつかめません。
そんな時はリカバリーすればよろしいのでしょうけど、ソフトの入れ替えに又手間がかかります。
その都度、余計なことを試すのはよそうと誓うのですが性格上、つい弄くり回すのが癖のようです。
一つのソフトをアップグレードしますとそれに関連するものが釣り合わなくなったり、 私には常にサポーターが必要なのです。
分からないことは直ぐに先輩や仲間にきく。時にはメーリングリストで質問する。ホームページ上でお馴染みになった人に掲示板で伺う、とても親切な回答を頂く。
又、最近は競って高速回線が普及してきました。地元のケーブルからADSLに切り替えようと思っている矢先に、ケーブルもまけじと128Kbpsから2Mbpsにしてきました。  ホームページ容量も現在の3Mバイトから10Mバイトに、業者もしのぎを削っているのですね。これで当分落ち着くでしょうか。いえ、いえもう直ぐ、光ファイバーがやってくる。私にとっては朗報です。
あとにつづく

01’10. 25. 記