10月に入ると金木犀の香りがただよってきました。
世の中不況にもめげず、IT機種の開発は目覚しいですね。良いとこばかりを誇張してPRされているとすぐに乗ってしまう私、でも気分を抑えて現状維持にこれ努めております。
それでも、訳のわからない(訳ありで原因はあるのです)アクシデントに見舞われると気分が落ち込みます。メーカーに頼んで戻ってくるまでは落ち着かないのです。
こんな事で振り回されるなんってもぉ〜と思うときは、もし電気が切れたらただの箱と思って全く別の趣味を持って気分転換します。
活字の中毒症状を治すには手書きの良さを鑑賞する。最近、「書」に興味をもって見ると、また別の味わいがあってよろしいですね。
パソコンを始めて字を書かなくなったし、漢字を忘れてしまってる。 タイピングしている時はとても楽しいし、分からない字は辞書がついているし、ミスも聞いてくれるし、コピー&ペーストの操作ですむ。
手書も慣れ親しんでいなければ億劫になってきますが年賀状ぐらいはせめて手書きで書きたいものですね。
秋も深まり紅葉の季節です、デジカメ提げて、ぶらリ一人旅に出かけたい気分です。
  あとにつづく

01’10. 5. 記